稽古時間

稽古時間

※×マークが付いている時間は道場を使用することが出来ません。
※道場生は全てのクラスに参加することが出来ます。
(例)低学年の時間に高学年・低学年の時間に幼年・高学年の時間に中学生・一般部に少年部等
※全てのクラスで途中参加、途中退場することも可能です。(各個人の予定に合わせて稽古してください)

通常クラス

幼年

未就学児の生徒を対象としたクラスです。基本的な空手の動作を学ぶと共に、挨拶や返事がしっかりできる、人の話を集中して聞けるといった礼儀作法を身に 付ける事を目的としています。このクラスは空手に慣れ親しんで、自分から進んで道場に通えるようになることを目指します。

少年部

3才から12才までの少年少女を対象としたクラスです。何事にも挫けない強い心とたくましい体を育て、挨拶や返事、言葉遣いをしっかりできる、明るい子供を育てることを目的としたクラスです。稽古を 通して目標を見つけ、その目標に向かって自分から努力できる子を育てます。

一般部

基本動作や移動動作、型の習得と共に、組み手のための対人稽古を行い、実生活に生きる、身を守る術と折れない心、強い体力を育成する事を目的としたクラスです。

一般部試合

組手の技術練習を行うクラスです。ミット打ちやサンドバック、対人稽古等組手技術の向上を目的とします。

スパーリング

組手試合に向けてのスパーリングのみの時間です。参加は自由で、この時間に限り参加しない生徒は自主練習をすることが出来ます。

ビジネスマン・一般部

一般部を対象としたクラスです。参加した道場生の目的に合わせて稽古内容を決め指導します。

ミットクラス

試合で勝つための体力を身に付ける為のクラスです。ミットを叩き蹴る事により空手に必要なスタミナを身に付けます。

自主練習

正規のクラスに参加できないときや、時間の空いた時に稽古したい方のための時間です。基本的には各自が自由に道場を使える時間となりますが、希望により指導員の指導も受けられます。

※上級初級のクラス分けは、何級以上、以下という区切りは設けていません。自分のレベルに合ったクラスに参加するようにしてください。
※月曜日と火曜日の最初のクラスの学年分けは目安です。各自のレベルに合わせて月曜日に小学3年生や火曜日に小学2年生が参加してもかまいません。ただし、両方のクラスに参加することは出来ませんので、どちらか一つを選んでください。

上級クラス

上級型クラス

中級以上の生徒を対象としたクラスです。型の大会で入賞することや上級帯の取得を目指し型の稽古を行います。

一般部・少年部(上級クラス)

上級技術の修得を目指し、他の生徒の模範となる技術を身に付けることを目的としています。

選手クラス

ミットとスパーリングを中心に行い、組手の更なる技術向上を目的とします。大会上位入賞を目指す生徒達のクラスです。

※各日最初のクラスは稽古開始10分前に道場を開けます。
※車でお越しの方は稽古開始時間15分以上前に駐車しないでください。また次のクラスが有る場合稽古終了後15分以内に退館をお願いします。

稽古風景

道場設備

真新しいウエイトトレーニング機器を完備、いつでも使用できます。
もちろんウエイトトレーニングの指導も受けられます。